12月8・9日に行われたイルミネーション列車オープニングイベントに行って来ました。
nt2018-12-08
住之江公園駅に入線するイルミネーション列車。8・9日は抽選で選ばれた当選者のみ乗車できる特別臨時列車です。

DSC_1010
今年の使用車両は元OTS100A系第34編成。昨年のようなトナカイラッピングは施されておらず、少々物足りない感じもします。(こちらは101-34号車側)

DSC_1006
反対側(105-34号車)こんな感じ…。非常扉位置の雪の結晶が良いアクセントになっています。


DSC_0978
照明が消灯されキラキラ輝く車内。2日間限定の特別装飾です。

DSC_0967
ナンバープレートとイルミネーション

DSC_09761
2号車ドア前にはモールのクリスマスツリーが!このような装飾ができるのも臨時列車ならではですね。

DSC_0987
各号車すべて異なった装飾が施されており本当に綺麗です。


nt2018-12-08_2
車内から見る「青の輝き」はまた格別で軌道内を幻想的に照らしていました。ATC(アジア太平洋トレードセンター)の窓ガラスに反射するイルミネーション列車は一番の見どころです。

DSC_1013
トンネル内を青く照らすイルミネーション列車。

DSC_1002
あっという間にコスモスクエア駅に到着。コスモスクエア駅では100A系同士が顔を合わせました。

DSC_1022
昨年もイベント終了後廃車されたため、これが第34編成最後の花道となりそうです。

鉄道ブログランキングに参加しています。
みんなでつくる鉄道コム